サイト法人化コンサルタント【A協会員さま限定特典】

ご自身で新規法人を設立するよりは、費用を抑えた形で、サイトの運営を法人表記可能な、コンサルタント業務契約となります。

A協会員さま限定特典

A協会員さまの場合、当方指定の法人会社の「事業部」のひとつになることができ、法人名を明記(表記)することが可能です。

(例) 株式会社〇〇 山田サイト事業部 など

参加できるサイトは、日本個人サイト運営者協会によるサイト認定に合格したサイトのみとなります。
当方指定の会社の事業部化となり、指定された表記を、ご自身のサイトに掲載可能となります。

なお、法人化表記前に、1度、面接(ZOOM可能)が必要となります。
※面接にて詳しく話を聞いてから、A協会員にグレードアップすることも可能です。

A協会員さまのサーバー契約、サイトへの執筆・広告収入などは、従来通り(変更なし)です。
また、協会員様より、当方が広告収入などを、協会の月会費以外に、追加で頂くことはありません。

ドメインの所有者情報(WHOIS)も、法人名にしたい場合には、法人にドメインを譲渡する形での移管手続きを対応させて頂きます。
契約解除時には、ドメインを、個人様に、戻させて頂きます。
※移管手数料3000円(税別)を別途申し受けます。

契約上は、当方指定の法人が、協会員様(個人様)に対して、サイトのコンサルタント業務を行う(協会員さまが法人よりコンサルタント・アドバイスを受ける)契約となります。
そのコンサルタント(アドバイス)の一環で、当方指定の法人の事業部のひとつに加わる形となります。
雇用契約などは生じませんので、当方指定の法人より、給与支払いなどはないため、副業にもあたりません。
現在、会社などでお勤めの場合には、そのままお仕事を続けたうえで、個人的に業務委託契約を行う形となります。

このサービスは、1ヶ月以上前の告知を持って、終了させて頂く場合がございます。
その場合には、会員種別も、下位にご変更対応となりますので、ご了承願います。

契約上は、当方指定の法人に、コンサルタント業務を委託する形となります。(契約書も交わさせて頂きます。)
ご自身で新規法人を設立するより、費用面も非常に低コストであり、設立手続きなどもなく、サイトの運営を法人化可能です。

ご自身で、新規法人を設立して、サイトの運営管理を「法人成り」するのが、一番ベストです。
その場合の、法人成りに関しても、コンサルタント・アドバイスを受けられます。(別途、契約が必要です。)

ご希望により、最善の方法を、ご提案申し上げます。
ご不明な点がございましたら、遠慮なくお知らせもが得ますと幸いです。

※協会の認定サイトも併用する場合には、サイトの審査(登録料)なども、別途必要ですが、A協会員さまは、複数サイトを法人名義対応だけにすることも、可能です。
※法人化サイトになった場合の効果を保証することはできません。