PING送信先リスト【2020年最新版】アクセス向上に役立つお勧め情報~Ping送信とは

WordPressやブログなどのPING送信先。
日本で有効なPING送信先リスト最新版・厳選版です。
コピー&ペースト(貼り付け)でお使い頂けますと幸いです。

Ping送信先のリスト

※2020年9月9日更新版(次回は2021年更新予定)
※追加・削除もしていますので、過去にご利用頂いている場合には、古いのを削除して新たに設定されることをお勧め致します。

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.dendou.jp/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://pingoo.jp/ping/
http://ping.feedburner.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping

ちょっと少ないように感じるかも知れませんが、Ping送信してもエラーとなる送信先を省いています。
上記は検証時点で、エラーではないPing送信先となります。

3回以上エラーとなったPing送信先

下記は、最新のテスト結果、Ping送信が「エラー」となって帰ってきたURLの例です。
1日1回送信して、3日間以上連続でエラー(3回以上エラー)となった送信先となり、既にPingの受付を終了している(受付していない)と考えられます。
そのため、現時点ではPing送信先として推奨できません。
なお、たまたまだったのかも?知れませんので、この検証結果を保証するものではありません。
自己責任にてご利用願います。

http://ping.blo.gs/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://jugem.jp/?mode=NEWENTRY
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ping.fc2.com/
http://xping.pubsub.com/ping/

PING送信とは?

Ping送信とは、ブログやサイトなどで記事を新規投稿・記事内容を更新した際に、更新情報を集めているサーバーへ通知する仕組みです。
記事が追加されたことを、広く世の中に告知できるのが、PING送信(ぴんぐそうしん)となります。

このPING送信機能は、事前にWordPressや無料ブログなどで「設定」しておく必要があります。

ワードプレスの場合には、管理画面の「設定」→「投稿設定」の下部にある「更新情報サービス」の欄に入れます。
上記のリストを入れる場合には、既に入っているURLは「削除」してから、入れて下さい。
入力枠が3行分程度しかないと思いますが、コピペで入れて頂ければ、問題ありません。

一度設定しておけば、あとは自動でPING送信が行われて、新規ページが認知されます。
ただ、他の皆様も含めれば、膨大な数の新規ページをPING送信している訳です。
また、PING送信先サーバーが正しく受信できているのか?も正確に確認する事が困難な事から、不明瞭な部分もあります。
そのため、実際には極端に効果があると言う事は考えにくいですが、一般的には必要なSEO対策の1つとされています。

また、送信先が突然閉鎖されたりすることもありますので、1年に1回程度は送信先を見直した方が良いです。
このページに記載しているPing送信先は、検証の結果、送信エラーとはならなかった送信先だけを明記させて頂いております。

※短時間に何度も更新しますと、PINGもたくさん送信されてしまい、PINGスパムとされてしまう恐れもありますので、ご注意を。

日本個人サイト運営者協会「発足」
アクセスアップ学習教材